すけろくの店主が綴るダイアリー


by suke6dream

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

和ダイニング すけろく

最新の記事

あと30名!
at 2016-06-23 16:27
昼からバーベキュー!
at 2016-06-20 16:08
『周年感謝祭』受付開始!
at 2016-06-10 14:27
トマトップさん❤
at 2016-05-29 16:29
臨時営業!
at 2016-05-24 12:45

カテゴリ

全体
仕事
プライベート
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

すけろくクリスマス!

e0238624_13301684.jpg

みなさんこんにちは。

店主のトシです。

今日はリニューアル後初のコラボイベントでマジシャンのYAMAさんが当店2階を貸し切りにしてマジックショーをしてくれます。

すけろくのクリスマス仕様プチディナーに1ドリンク付のイベントです。

本日ご来店のお客様には写メのクリスマス仕様すけろくウェルカムカードでお出迎え!

家族とのクリスマスを昨日、今日と楽しく過ごし、今からお店でも楽しくしていきたいと思います。
[PR]
by suke6dream | 2011-12-25 13:30

夢の途中

e0238624_11295047.jpg

こんにちは。

店主のトシです。

今年も残すところあと10日ばかり。

今思うと僕の人生の大きな転換期の年が終わろうとしています。

本当に有り難い事に多くの忘年会をしていただき、まだ年も明けてないのに来年の話をするのも恐縮ですが、少しお話させていただきます。

以前にブログで書いたんですが、まだリニューアルオープンする前から、リニューアルオープン1周年としてやりたい事がありました。

それはこの牧之原相良を元気にできるようなイベント。

昨日年賀状を作りながら、もうそれに向けて動きださなきゃいけないなと、ふと思いました。

話はだいぶさかのぼりますが、リニューアルのきっかけの一つに、藤枝を中心に居酒屋を何店舗も経営している岡村佳明さんとの出逢いがありました。

まだリニューアルなんて考えもしてなかった昨年の春。

榛原にある牧之原石材の影山さんに誘われて、藤枝のあるホールに行きました。

そこで行われていたのは、岡村さんのお店の各店長さんが一般の方も含めた来場者に向けてのプレゼンの場でした。
店長さんといっても僕より若そうな20代や30代前半の若い人達が、これからこの店はこうしてこんな思いでこんな店にします!僕はこんな人達に感謝しながらこんな人生を送ります!

と、メチャクチャ熱く語っていました。

正直、

(何だ?この人達は!)

と思いました。

と同時に、今自分の店が良くないのは僕にこういった熱い思いや、これからどうしたいのかといったものがないからじゃないかと気付かされました。

そしてこういう若い人達を育てている岡村さんという人はどんな人なんだろう?
俺もこんな風に若くて元気ある人達を育てる事ができる人間になりたい!

と35にして、生まれて初めてやりたいこと、目標ができた瞬間でした。

それから影山さんを通じて岡村さんと飲む機会を作っていただいて、これから自分はこんな店にしたい、でもこんな悩みがあるなどと相談したりすると、岡村さんも今までなんとなく仕事をしてきたけど、本気のやる気スイッチが入ったのは同じ35歳だった事。やる気になれば年齢は関係ない、何の為に、自分以外の誰の為に頑張るのか考えてやってみればいいんじゃないかな。とアドバイスしてくださいました。
それから岡村さんを慕う方々と靖国神社に行く企画にも参加させてもらったりして、同じような志の方々、飲食関係の方々との縁もいただき、また今の自分がこの平和な日本という国で当たり前のように生活をしている中で自分を犠牲にして、家族を思い命を懸けた方々がほんの数十年前にいて今のこの国がある事を再認識させてもらいました。

知ってはいましたが、こういう所から極端な言い方をすると「生かされているだけで幸せ」といったような考え方を今思うと刷り込んでいただけたような気がします。(まだまだ全然感謝力が身についてないですが。)

この時点での最終的な目標は、少しづつ岡村さんと接点を持たせていただいて、改装期間中に岡村さんの店舗で修業させてもらう事でした。

料理を覚えたいというのも当然ありましたが、居酒屋とはどういったものなのか、そして何より岡村さんのお店で働いているスタッフさんはいかにしてああいったプレゼンができるような人財に成長する日々を送っているのかを知りたくて修業をお願いしスタートしました。

そして同じくこちらも素晴らしいスタッフさんがいる御前崎の居酒屋さん、「ありがとう」さんで修業させてもらい、オーナーの岸和田さんにも色んな事を教えていただきました。

さらに色んな研修に参加してどんな自分になりたいのか、誰の為に、何を目指し、その為に何をするのかを深く考えさせてもらえた日々でした。

その中ででた一つのやりたいこと。

自分の生まれ育ったこの町、これから新たに店を構え、僕が骨をうずめるこの町、そして何より自分の子供達がこれから大きく育っていくこの牧之原相良を元気にできるような事。

それはこのリニューアル前に知り得た岡村さん、中村文昭さん、ロックバンドのおかんさんにこの町に来ていただき、講演と歌で元気を発信していただいて、少しでもこの町が元気になる事に繋げるという夢を持ちました。

僕の長男優和は自閉症という軽い障害があり、身体はメチャクチャ元気ですが、精神的な部分や言語的な部分での成長が少しゆっくりめで、今はつくしの家という施設に通わせてもらっています。

この障害が分かった時は妻や家族みんなで悩んだりしました。

ちょうどその頃に岡村さんや文昭さん、おかんの歌や講演を聞かせてもらい、本当の幸せ、生きるとはどういったことなのかを教えていただき、沢山の元気をいただきました。

この町にもまだそういった悩みを抱えていたり、不景気の時代ですので元気を失ってしまっている方もいれば、将来に不安をもってしまう若い人達もいるんじゃないかと思います。

そんな方達が少しでも元気になり、若い人達には生きる指針になれるような話や歌をしていただける方々です。

元々何としてもやる事は決めていましたが、おかんさんや文昭さんとは面識はないし、何かの団体として行うわけではないのでまず、仲間を募る事と講演していただく方との接点を持つ事を同時進行していこうと考えました。

まず、仲間作りとして商工会やJCの仲間にやりたいことを伝え、次に岡村に相談してみました。

すると主旨を聞いていただいたら即快諾してくださり、さらにおかんさんや文昭さんのスケジュールも聞いてくださるとの事。

さらに僕がなるべく大勢の方に聞いていただいて、元気になっていただきたいから、なるべく入場料は安く、できうるなら無料でやりたいとの話もさせていただくと、いろんな協賛金の集め方なども教えていただきました。

そして話のあとしばらくしたら岡村さんからお電話をいただき、7月8日ならおかんさんも文昭さんも大丈夫とのこと。

早速会場予定の「い〜ら」に聞いてみたらその日は大丈夫との事。

夢のようにも思っていた事が岡村のおかげでなんと30分くらいで話がまとまってしまいました。

しかも今日動き出しての今日でです。
岡村さんに当然ものすごく感謝して、またいつも相談に乗ってくれる妻に感謝し、こういう機会、考えを持たせてくれた長男に感謝し、改装前に仲間作りをする時間を与え、店を守ってくれた両親に感謝し、今の店のスタッフさんに感謝し、自分を支えてくれている数多くの方々に感謝せずにはいられませんでした。

ただこれからやる事が沢山あります。
すけろくのスタッフさんだけでできる話では到底ないので、色んな方々にご協力をお願いしていかなくてはなりません。

ボランティアスタッフさん、市や教育委員会への後援依頼、法人様への協賛のお願い、事務局的なものも必要だと思いますし、ポスター作成や何やらで動いていかなくてはいけないですが、僕にはその知識やノウハウがないので、実行委員会みたいなものを作る必要もあると思います。

きっかけはすけろく1周年ですが、すけろくの名前で動き出してもそれはエゴになりそうなので、みんなに共感してもらえるような実行委員会の名前にしていかなくてはいけません。

何も知らないまま動き出してしまった僕ですが、何か少しでもご協力願えるようでしたら
info@suke-roku.jp
までご連絡ください。

是非ともよろしくおねがいします。
[PR]
by suke6dream | 2011-12-20 11:29

おめでとう

e0238624_16463110.jpg

こんばんは。

店主のトシです。

昨日の土曜もたくさんのお客様にご来店いただき本当に有り難い限りです。
昨日は営業終了後、最後の片付けまで残ってくれたスタッフさんとおつかれさん会でつまみを作り、缶ビールなどを買い出ししてミニ懇親会をやりました。

楽しんで飲むのもあるんですが、営業中には話せない仕事の話や個人的な話をする場にもなっていて、仲間としての意識向上にも繋がり、またモチベーションアップにもなり、とても 大切な時間だと思っています。

ちょうど今日が新しいスタッフさんの1人、あすかちゃんの21回目の誕生日だったので、サプライズでお祝いもさせてもらいました。

いつものごとく、僕は途中で力尽きて寝てしまい、また途中から復活してというおつかれさん会でした。

解散したのはもう朝7時前でしたが、忙しかった営業時間も含めて、昨日もとても有意義な時間をスタッフさんみんなと過ごせて、経営理念でもある大家族主義に少しづつ近づけているのを実感できています。

店に力を注げさせてもらっているのも息子2人を世話してくれている僕や妻の両親達のおかげでもあります。

自分は誰に支えられて誰を幸せにしたいのか、明確にして感謝できる日々を送っていきたいです。
[PR]
by suke6dream | 2011-12-18 16:46

当たり前

e0238624_1921229.jpg

こんばんは。

店主のトシです。

先日すけろくの会計を見ていただいている知久会計事務所さんで忘年会をやっていただき、帰り際に知久さんからチャリティーコンサートのチケットをいただきました。

今日の火曜にうおともさんで行われるイベントで被災地福島出身のソプラノ歌手の方が全額寄付してのチャリティーコンサートのようです。

被災地岩手にボランティアに行かせてもらってから早半年が経ちます。

その時考えさせられた事。

普段何気なく生活している

「当たり前」

は当たり前では無い事。

仕事がある事。

家族が健康である事。

毎日ご飯を食べれる事。

雨風をしのいでくれる家がある事。

暖かい布団で眠れる事。

朝起きたら息をしている事。

今の自分には当たり前の事は全て

「感謝すべき事」

だという事。

直接被災したわけではない自分まだ本当の意味ではわかっていません。

だからこういう機会ごとに自分に言い聞かせるようにしています。

今日このチャリティーコンサートに行く間も妻が子供の世話をしてくれています。

誰かのためにがんばれる

「誰か」

がいるだけで幸せな事だと最近つくづく思います。

今日のチャリティーコンサートを励みにして、また明日からの仕事を笑顔でがんばります!
[PR]
by suke6dream | 2011-12-06 19:21