すけろくの店主が綴るダイアリー


by suke6dream

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

和ダイニング すけろく

最新の記事

あと30名!
at 2016-06-23 16:27
昼からバーベキュー!
at 2016-06-20 16:08
『周年感謝祭』受付開始!
at 2016-06-10 14:27
トマトップさん❤
at 2016-05-29 16:29
臨時営業!
at 2016-05-24 12:45

カテゴリ

全体
仕事
プライベート
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

必要とされるお店とは?人財とは?

みなさんこんにちは!

牧之原市 和ダイニングすけろく店主のトシです。

いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます!

そしてまずは昨日ご来店いただいたお客様、本当にありがとうございました!

G.Wに突入した昨日もとってもありがたい営業をさせていただきました(*'▽')

こうした営業を通じて、たくさんのお客様とお話させていただく中でいつも考えることがあります。

それは『必要とされるお店って何だろう?必要とされる人財ってどんな人だろう』

ということです。

話はいきなり変わりますが、今はアマゾンの首都圏の一部向けのサービスではありますが、注文して1時間で宅配されるサービスがすでに始まっているようです。

『お菓子』でも『おもちゃ』でも『洗剤』でも『冷えた缶ビール』でも。

携帯に専用のアプリを導入し、それで好きな商品と自分の住所を入力すると送料はかかりますが渋滞している都心部でも時間内に届けられるとのこと。

これにより絶好調の『コンビニ』でさえ、その立場が10年後には大きく変わっているのかもしれないなあと思いました。

『店舗』といわれる建物があってそこにお客様に来ていただく『店舗型』というシステム自体が益々衰退していくのかもしれません。

『インターネット』と『流通』そして『人工知能』の革新によってあらゆる分野で影響が出ていますが、僕の子供たちが成人しているころにはどんな社会になっているんだろうかと考えます。

アメリカで導入されていた様々なサービスが、これからも順次日本でも取り入れられていくことだと思います。

そして僕がいつも思うのは『消費者』としての様々な『ニーズ』がこうした新しい価値観や技術を生み新しいサービスが生まれ、そこに『雇用』つまり仕事が発生しますが、逆にその『雇用』される人以上に『仕事を失う人』が増えるのでは?という危惧です。

様々な新サービスが自分の『雇用』とは関わりがないと思う人が多いのかもしれませんので、『消費者としてのメリット』に注目が集まりますが、知らない間に社会全体として『雇用』に、もっといえば『お給料』に関わってきていることが起こっている、これから起こるのではないかという部分です(>_<)

スマホのカメラ機能の普及で『カメラ屋さん』は店舗数が激減し、『自動操縦』が可能になればタクシーや運送のドライバーさんの仕事はどうなるんでしょうか?

今でも店舗で家電や服を実際に見て、ネットで格安で買うことが問題になってきていますが、ネットという『仮想』だったものがどんどん『リアル』なっていくことで、『店舗』という『リアル』なものの必要性が問われてきているんだと思います。

『店舗』にスタッフという『人』がいれば『人件費』がかかり、お客様はその『人件費』も含まれた金額をお店に支払うので、回転ずしのように次々とロボット化が進んで『人件費』を削減し、値段を安く提供していく時代です。

でも回転ずしを否定しているわけではありませんし、小さい子供がいる僕たち家族も使わせていただくことはあります。

値段が安いということはお客様の大きな『ニーズ』であるからそれは大事なこと。

ただすけろくには『大家族主義』という理念、大切にする考え方があります。

『地域の皆様に愛され続ける店を目指すため、スタッフ、業者さん、お客様が家族のように信頼できる心安らげる店づくりを追求し続けます!』という理念です。

この理念に照らし合わせると、値段を安くしてお客様に喜んでいただくのは間違ったやり方ではありませんが、そのやり方が『ロボット化』によって人件費を削減するようなやり方では『スタッフさんの雇用』というものを果たせなくなるからNGです。

また業者さんや、生産者さんから値段を叩いてとにかく安く安く仕入れてというのも、お客様の喜びにはなっても、これも理念に反しているのでNGです。

そうしたキレイごとのような『理念』を実現するためには、僕たちスタッフ一人ひとりが『必要とされる人間』になっていかなくてはそれは叶わないと思っています。

イレギュラーなものであっても、お客様の要望になるべく『できません』を言わない。

お客様の様子を常に伺いながら、言われる前に行動する。

自分の仕事をしながら先輩の仕事を見ていて、言われる前に必要なものを準備する。

先輩から頼まれた以上の成果を作っていく。

後輩の面倒をよく見て信頼され慕われる。

地域の活性化を考え、出来る中で地域貢献をしていく。

お客様、そして職場の仲間から『必要とされる』にはこうした『人間力』が必ず必要になってくると思います。

こうした考えをもって実践できる人間になれば、どこの職場に行っても可愛がってもらえるんじゃないかと思います。

こうした『人財』の集まりが『お店』を形成して、その結果『地域に必要とされるお店』になっていくのではないかとスタッフと話をします。

お店に足を運ばなくても美味しいビールが飲めたり、美味しいお料理が食べられる時代はそう遠くない気がします。

『店舗』がいらない時代、『人』がいらない時代になっていく中で、『お店に来ていただける価値』をスタッフ一人ひとりが考え、行動していくことで道は開けると思います。

『震災』もいつ来るかわからないですし、お客様に来ていただけることは『当たり前ではない』ということを常に考え『感謝』という気持ちを様々な『サービス』に変えていければと思います。

でも実は『人に必要とされる』ことって人間の根本的な欲求、つまり『ニーズ』なんですよね(*'▽')

相手の『ニーズ』を叶えることで必要としてもらえる。それが相手から『承認』されることで本人の『ニーズ』も満たされる。そんな流れってないですかね?

それは仕事でも家庭でも地域でも。

『お客様目線』でなく、まだまだ『自分目線』になってしまう自分やすけろくではありますが、こういった『大切なこと』を頭に入れて今日も営業に臨めたらと思います!(*'▽')

6月には牧之原市で『日本初』となる自転車を使ったイベント『牧之原グリーンティカップ』も開催されますので詳しくはこちらをどうぞ!(*'▽')

http://makinohara.wix.com/greentea-cup
e0238624_1381191.jpg

お天気にも恵まれた祝日の土曜日も、和ダイニングすけろくはたくさんのおすすめと笑顔で皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております003.gif
by suke6dream | 2016-04-30 13:01