人気ブログランキング |


すけろくの店主が綴るダイアリー


by suke6dream

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

和ダイニング すけろく

最新の記事

あと30名!
at 2016-06-23 16:27
昼からバーベキュー!
at 2016-06-20 16:08
『周年感謝祭』受付開始!
at 2016-06-10 14:27
トマトップさん❤
at 2016-05-29 16:29
臨時営業!
at 2016-05-24 12:45

カテゴリ

全体
仕事
プライベート
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

「夢と志」

みなさんこんにちは!

和ダイニングすけろく店主のトシです。

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

そしてまずは昨日ご来店いただいたお客様、本当にありがとうございました(*'▽')

週初めの月曜日は、結婚前の顔合わせで会席料理のお客様、子供さん連れで家族でお食事のお客様、御前崎や浜松で「ありがとう」「ホルモン小町」「クルクル」などを経営されてる居酒屋の先輩の岸和田さんファミリーやカウンターの常連さん、そして最後に「まつばえ」さんで女子会を終えた当店スタッフの「ヒロミ」ちゃん「カンナ」ちゃん「ナナ」さんが来てくれました(*'▽')

すごく忙しかったわけではありませんが、いろんな方と色んなお話ができて嬉しい一日でした!

そんな月曜日の前日、日曜日の営業終了後、録画してあった大河ドラマ「花燃ゆ」を見ました。

今回から後に「奇兵隊」を率いて幕末の風雲児となる「高杉晋作」が多く登場し、自分が何をしたいのか、模索していた、もがいていた若いころに出逢った吉田松陰から言われた一言が

「君は何を志しますか。」

という問いでした。

同じくこの回で、主人公の弟がクローズアップされます。

この弟は口がきけないという障害を持った弟で、小さいときから主人公の姉に守られて育ってきました。

そんな彼が家庭の窮地を知り、あるいは日本の窮地を知り、自ら仕事を見つけ出して一生懸命稼ぎを作り出したり、傷だらけになりながらも「強くなりたい」と高杉晋作と剣術のけいこに励んだりと急成長を遂げる場面がありました。

e0238624_10315443.jpg


今日は「ひな祭り」ですが、僕には8歳の長男がいて、これは長男が「節分」の日に学校で作った鬼との約束?のようです(*´Д`)

自閉症スペクトラムを持つ長男は藤枝特別支援学校でお世話になっていますが、家族や周囲の方に支えられながら日に日に成長してくれています。

しかし学校卒業後は社会に出ることとなり、今までのように守ってくれる人は少なくなっていきます。

だから僕は大きくなった彼に男として生きる生き方を伝えていきたいと思っています。

それは、吉田松陰が伝えていた「志をもって生きること」

といってもまだまだ僕自身が偉そうに話せるほど理解していないとも思っています。

以前からよく「夢」と「志」の違いを考え、嫁に話しています。

うちの店はスタッフみんなに「夢」と「目標」を色紙にして書いてもらっています。

「夢」があるだけでもすごいことだと思います。

ただものすごい困難な状況が来た時に乗り越えられるか、あきらめそうになるかという場面が来ることがある場合があります。

僕の思う「夢」は自分個人で満たしたい欲求、というイメージです。

それに+α「自分以外の誰かのためにしたいこと」が乗っかると「志」に変わるのかなと思っています。

それが家族なのか、お世話になった誰かなのか、自分の住むまちなのか国なのか、あるいは世界という人もいると思います。

すけろくの調理長「しんたろう」君は元々は「地元で店を開きたい」という夢がありました。

それが今年の夢では、その自分の店で「若い人を育てたい」「若い人に料理の楽しさを伝えたい」というものが足されてきました。

僕はこれが「夢」から「志」に変わってきたと思っています。

そしてもう一人の調理スタッフ「さだ」君は「結婚」という現実的な(*´Д`)夢と「店を持つ」という夢がありますが、彼は「野菜を通じて食材を通じて多くの人にその良さを伝えていきたい」と入社当時から言っていました。

僕は「志」を持った人財が来てくれた!と思いました。

こんな二人は特に頑固な一面があり、しかし良いと思ったものは素早く取り入れる柔軟性も持っています。

「夢」を持っている人間は希望をもって生きることができるし、さらに「志」を持った人間は逆境にも負けない「強さ」を持てるのではと考えています。

そしてその「志」はボランティアなど仕事とは関係のないところで発揮する人もいると思いますが、それが仕事と繋がっている人はさらに大きな力を発揮できるのではないかと思います。

僕の知っている尊敬する先輩たちはそんな方々です。

だって一日の2/3くらいは仕事をしていますし、人生の大半は仕事をしていますもんね。

そしてそんな僕自身が「店を通じて、飲食を通じてまちを良くしたい」という志のかけらを持ち始めていられるのは先ほどの長男の影響が大きいです。

自閉症だと知り家族で悩んだ時期が、店の経営が悪化していた時期でもあり、子供や妻のためにも自分がどうしていいのか彷徨ってる時期でもありました。

その時に御前崎の岸和田さんや藤枝の岡村さん達とご縁をいただき、リニューアルという大きな転換期を迎えさせていただくことができました。

その後、特攻隊の基地のあった鹿児島の知覧や靖国神社へ行く機会もあったり、東日本大震災が起き、改装中ということもあって所属しているJCの橋渡しで被災地へ人的支援として行かせてもらうことができ、その惨状を目の当たりにした中で自分のまちの事、子供の未来の事を強く意識するようになりました。

ドラマの中で吉田松陰が伝えていたように「志は人に与えられるものではない」と言っていたように、何かのきっかけで芽生えるものなのかもしれません。

うちの店で働いてくれているスタッフさんもいずれ卒業することになるのかもしれませんが、少なくともそういった部分をもって卒業してもらえたら、「自分以外の誰かのためにもガンバレる」スタッフであってくれたら最高にうれしいと思います(*´Д`)

でもその「誰か」の範囲があまり大きくなると、未熟な僕なんかは「身近な大切な人」への心配りがかけてきてしまう所が多々あるので気を付けないといけません。嫁に叱られないように(;゚Д゚)

とっても長くなったブログの本日火曜日はまた少し寒さも出てきましたね。

ひなまつりの今日はぜひ春のオリジナルカクテル「HINAMATURI」をぜひご注文くださいね(*'▽')

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております003.gif
by suke6dream | 2015-03-03 11:34